日本維新下地幹郎流石に駄目だろ 100万で落ちるのか

 統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で逮捕された中国企業の元顧問から、みずからの事務所の職員が現金を受け取っていたことを受けて、日本維新の会の下地幹郎 元郵政民営化担当大臣は、離党届を提出したことを明らかにしました。一方、議員を辞職するかどうかについては、今月の通常国会の召集までに判断する考えを示しました。

この記事へのコメント