イギリスのEU離脱百害あって一利なし

揉めに揉めたにも関わらず期限が近づいた今も英国が
揺れている。昨日、偶然かっての宰相サッチヤーの自伝的映画をテレビで見たが英国民にとってトランプそっくりのボリスジョンソンが首相だってことだ。彼の
手に負える仕事ではない。

この記事へのコメント