現実になりつつある韓国の北朝鮮化・共産化

 驚いたことに、韓国のGSOMIA延長破棄、竹島(韓国名:独島)での大規模演習など、最近実施された一連の対日韓国政策について、米国各省が発した韓国政府への行政上の不満に対して、韓国政府高官は異例の反論を行った。それも次官とかの官僚がだ。

 中国に拒否されて、行き場をなくしたトウモロコシまで米国の言いなりに買わされた、どこそかの安倍とかいう小心者に比べると勇気があるが、いよいよ現実になりつつある韓国の北朝鮮化が現実のものになる前兆かも知れない。
 38度線が対馬にまで近づくのだ。それでなくて何を言い出すか分からないトランプのこと、日米安保破棄だとか言い出して、いつ在日米軍が撤退するかも知れない。その時になって慌てないためにも自主防衛を考えて置かなけれならない。

この記事へのコメント