F35にイージスアショア トランプ次の取引は月と火星だって!

 連日連夜エアコンのおかげで何とか生きた心地がしているものの、一歩外界に出るとそこは摂氏35度と体温に近い酷暑の世界。そんな中でも恒例の高校野球中継放送は、私にとって欠くことのできない風物詩だ。
 その合間のNHKニュースが伝えたのだ。稀代の気まぐれ男米国トランプの特使が、月面有人探査計画共同参加打診のため近く来日するという。何にしたってライバル中国の後塵を拝したくないトランプさま、次の目標は月。そして、その次は火星だそうな。
 日本にとって、ステルス戦闘機F35陸上配備型イージスアショアも、悉く米国の言い値を払うしかない高い買い物だったが、今度の取引が火星に纏わるとなると米国がいずれ提示してくる見積価格の妥当性評価に官邸は苦労するだろう。海や山ならまだしも何しろことは空に浮かぶ月や火星だ。ここは、あの伝説の先駆者ウサギさんに聞いて見るしかないだろう。

 同盟国とて何のものかわ、次から次へと思い付くまま無理難題を突き付けるトランプ大王さま、その無茶ぶりに内心では戸惑いながらも最後は言いなりになるしかないと覚悟している安倍ちゃんを頂く首相官邸。しかし、実際にお金を負担するのは国民なのだが、彼ら一般国民は、古き伝統が残るよしもと興業や、凶悪なできごと悪質なあおり運転などのワイドショー的番組で

爆誕!トランプ大統領で日本はこう変わる [ 毎日新聞社 ] - 楽天ブックス
爆誕!トランプ大統領で日本はこう変わる [ 毎日新聞社 ] - 楽天ブックス

この記事へのコメント